リペア修理



 管楽器や打楽器は非常にデリケートな製品です。気候の変化や消耗品の劣化は、演奏に微妙な影響を及ぼします。毎日使用されている方は特に楽器のこのような変化に気づきにくく、知らない間にご自身の調子を崩してしまう事も珍しくありません
 
 快適な演奏を日々味わっていただくために、日ごろのお手入れはもちろんのこと、定期的なメンテナンスをお勧めいたします

 当店では修理(リペア)担当が常駐し、皆様の楽器についてのご相談を承っております。
 お困りのことがございましたら、お気軽にご相談下さいませ。

 ℡:076-289-2092 (担当:中橋・塚田)
 ※ご相談は、お問い合わせフォームでも承っております。

リペア担当

中橋 潤
金沢市出身。小学校の金管バンドでトロンボーンを始め、現在は社会人のアンサンブル団体で活動を続ける。大学卒業後、大手電機メーカー開発部にて勤務し2002年より金沢市内の楽器店に転職。その間、大手メーカー技術部にて技術研修を受ける。2008年に当店を開業し、現在に至る。

塚田 真夕

富山県出身。小学校、中学校、高校とサクソフォンを経験。2012年、中部楽器技術専門学校管楽器リペア科を卒業し当店に勤務。現在は社会人の吹奏楽団で活動を続ける。

修理に関するFAQ

Q:修理の見積もりは出してもらえますか?

A:楽器を拝見した時点で、納期と金額のお約束をさせて頂いております。その時に修理をされない場合でも見積もりは無料です。お気軽にご相談下さい。

Q:予約なしの修理は可能ですか?

A:予約は特に必要ありません。ご来店頂いて実際に楽器を拝見して、修理金額や納期をお約束させて頂いております。簡単な修理は、その場で行える場合もございます。お急ぎの場合はご相談下さい。可能な限りご希望に添えるように致します。

Q:遠方なので店に行けませんが、修理は可能ですか?

A:楽器を宅急便でお送り下さい。その際にご要望の内容をメモ書きで楽器に同梱頂くか、問い合わせフォームからご連絡下さい。当店に楽器が到着してから、詳細な修理内容や費用についてご相談させて頂きます。楽器を送られる時は、段ボール箱に緩衝材を入れて厳重に梱包して下さい(壊れ物である事を箱に明記、または業者さんに壊れ物シールを貰って貼付して下さい)。