【新品アルトサックス】H.セルマー シュプレーム 福本信太郎先生選定品

販売価格:¥825,000(税込)

福本信太郎先生(昭和音楽大学教授)による選定品です。

輸入元1年保証

※参考・・・メーカー希望小売価格:¥825,000(税込)

H.セルマーのニューモデル、SUPREME(シュプレーム)です。
人間工学に基づいた新設計のキー、トーンホール位置、パッドサイズの見直し等、様々な点を一新し、優れた操作性と音色の均一性、素直でバランスの取れた美しい音色の楽器です。
また、3方向から均一に締められる洋白製のソケットリングメカニズムの採用や、従来の物とは大きく異なる新設計のC#補正システムは、より正確な音程を実現しています。
まだ本数が少なく、貴重な選定品となります。

« 1 2 »

【仕様】

調子 E♭
キィ 新設計C#補正システム
仕上げ 管体/ダークゴールドラッカー仕上げ、彫刻入り
サムフック・サムレスト/金メッキ
その他 シュプレーム用新設計ネック
洋白製ソケットリング

注文する(WEBSHOPへ)>>

【選定者について】

福本信太郎 – Shintaro Fukumoto
1994年昭和音楽大学を優等賞を受賞し卒業。同専攻科に進み、学長賞を得て修了。1990年第7回日本管打楽器コンクールに最年少参加で入選。96年、99年同コンクールでは第2位に連続入賞。在学中より東京文化会館推薦音楽会、読売新聞社主催新人演奏会等数多くの演奏会に出演。サクソフォーン奏者として、東京佼成ウィンドオーケストラ、NHK交響楽団、東京都交響楽団をはじめとする多くの在京オーケストラの公演及び録音に参加。近年は吹奏楽界においても活動しており、昭和音楽大学吹奏楽団常任指導講師を務める。また、全国各地で指揮、指導活動を行っており、川口市・アンサンブルリベルテ吹奏楽団、相模原市民吹奏楽団の常任指揮者として全日本吹奏楽コンクール等にも出場している。2010年度より東海大学吹奏楽研究会常任指揮者に就任。昭和音楽大学教授を務め、後進の育成にもあたっている。



2021年11月2日