【中古バスクラリネット】B.クランポン BC1180 松本健司先生選定品 超美品

SOLD OUT!!

松本健司先生(NHK交響楽団首席奏者)による選定品です。

当店6か月保証・ほぼ新品

※参考・・・メーカー小売り希望価格:¥858,000(税込)

学生向けバスクラリネットとしてクランポン(Buffet Crampon)が開発したモデルです。管体にはモザンビーク産上質グラナディラ材を用いており、スチューデントモデルとしては類を見ない高品質な仕様になっています。

« 1 2 »

【仕様】

調子 B♭
管体 グラナディラ
キィ 洋伯鍛造・銀メッキ
芯金・ネジ類 ステンレススチール
針バネ・板バネ 硬質鋼
システム ベームシステム

【状態】
上管のロゴがやや薄くなっている事とネックとベルに微小な凹みの修正痕がありますが、キィやポストのメッキの荒れや木部の割れの痕跡は全く無く、使用感のほとんど無い超美品です。付属する純正ケースも内装外装ともに解れも擦れもなく、とても綺麗な状態です。


【選定者について】
松本 健司 – Kenji Matsumoto
パリ国立高等音楽院クラリネット科を“レオン・ルブラン特別賞”を得て卒業し本格的な演奏活動を始める。
クラリネットを角田晃、濱中浩一、二宮和子、竹森かほり、ミシェル・アリニョン、ジェローム・ジュリアン=ラフェリエール、アラン・ダミアンの各氏に、室内楽をピエール=ロラン・エマール、ジャン=ギアン・ケラス、ダリア・オヴォラの各氏に師事。第6回日本木管コンクール、第4回日本クラリネットコンクール、第22回トゥーロン国際音楽コンクール等で上位入賞後、2002年にNHK交響楽団に入団。現在、首席クラリネット奏者を務める。トリオ・サンクァンシュ、室内オーケストラ「ARCUS」のメンバーとしても活発な演奏活動をする他、教育分野においては東京音楽大学兼任准教授、洗足学園音楽大学教授として後進の指導に力を入れている。


2022年5月11日