【中古ホルン】ハンスホイヤー 801GAL 五十畑勉先生検査品・ほぼ新品

販売価格:¥594,000(税込)

五十畑勉先生(東京都交響楽団)に検品して頂きました。

6か月保証・ほぼ新品

希望小売価格:¥902、000(税込)

【状態】ランク:S☆
凹みや凹みの修理痕は一切なく、ラッカーやメッキの剥離も全く無い、ほぼ新品の状態です。付属する純正ケースも使用感が少ない美品です。

ご購入はこちら(オンラインショップへ)


ハンスホイヤー(Hans Hoyer)の主力製品であるクノッフタイプのフルダブルホルンです。リーズナブルで高性能と評判で、中学校や高校の吹奏楽部でも人気を博しているモデルです。この商品は製造年代が新しい個体で、レバーは3Bリンケージ・システム(ボールジョイント)のモデルです。

【仕様】

調子 F – B♭
ボア 11.9mm
マウスパイプ ニッケルシルバー、ゴールドブラス
ベル 310mm

ミディアムスロート、ゴールドブラス、ラッカー仕上げ

ロータリー ブラス製4ロータリー、3Bリンケージ・システム(ボールジョイント)

【検品者について】
五十畑勉 – Tsutomu Isohata
東京音楽大学卒業。同大学研究科修了。アムステルダム音楽院卒業。卒業時にオランダ国家演奏家資格取得。
ホルンを松﨑裕、ヤコブ・スラクター、ユリア・ストゥーデベイカー、ナチュラルホルンをトゥニス・ファン・デル・ズワルトに師事。1991年PMFに参加。2006年よりチョン・ミョンフン指揮のアジア・フィルハーモニー管弦楽団に参加。東京シティフィルハーモニック管弦楽団および東京フィルハーモニー交響楽団を経て、2011年より東京都交響楽団ホルン奏者。つの笛集団、ザ・ホルンカルテットや、安土真弓(名古屋フィルハーモニ交響楽団首席ホルン奏者)とのホルン・デュオ等、ソロやアンサンブルでも活動中。


2024年6月11日