【中古テナーサックス】H.セルマー SERIEⅢ 彫刻付き 大德美幸先生検査品 美品

販売価格:¥495,000(税込

大德美幸先生(サクソフォン奏者)に検品して頂きました。

6か月保証・美品

希望小売価格:¥841,500(税込)

H.セルマーの主力モデル、SERIEⅢ(シリーズ3)のテナーサクソフォンです。ダブルC#キーシステムが装備され高い演奏性と安定感を生んでいるモデルです。

« 1 2 »

【仕様】

調子 B♭
キィ ダブルC#キィシステム付き
仕上げ ラッカー
指掛け 可動

【状態】

製造番号は55万番台のシリーズ3としては初期に近い時期(1997~1998年頃)の楽器です。部分的に経年によるラッカーの焼けが少しだけ発生しています。また、ベル底部に数か所凹みの修正痕がありますが、全体的にラッカー剥離もほとんどなく、かなりの美品です。純正ケースが付属しますが、こちらもスレがあまり無く美品です。

ご購入はこちらから Online Shopへ

 

【検品者について】

大德美幸 – Miyuki Ohtoku
洗足学園魚津短期大学音楽科を卒業。翌年、同校聴講科を修了。
これまでにサクソフォンを伊藤千治、池上政人、岩本伸一、室内楽を池上政人、宗貞啓二の各氏に師事。
2011年より、アクィユサクソフォンカルテットのメンバーとして、石川県立音楽堂主催行事、ラ・フォル・ジュルネ金沢や、いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭、ランチタイムコンサートへ出演。各種イベント、自主コンサートでの演奏を中心に活動。
金沢サクソフォンアンサンブルのメンバーとして、公益財団法人金沢芸術創造財団主催第1回ベストオブアンサンブルin金沢・出演者オーディションに合格、同コンサートに出演。
2017年より、キャンドルアーティストとコラボし、聴覚と視覚から表現の可能性を追求する『紡』を開催。
2019年より、北陸サクソフォンアンサンブルを結成し、コンサートやイベントに出演。
現在、演奏活動をする傍ら、県内外の吹奏楽や音楽教室でサクソフォンを、また吹奏楽では合奏指導で後進の指導にあたっている。


2022年3月11日