【中古アルトサックス】HENRI SELMER SERIEⅢ GP tone ほぼ新品・福本信太郎先生検査品

SOLD OUT!!

福本信太郎先生(昭和音楽大学教授)に検品して頂きました。

当店6か月保証・ほぼ新品!

ネック彫刻入り・金メッキ仕上げ!

※参考・・・新品定価:¥798,600(税込)

フランスの名門、H.セルマー社の主力機種の一つで、国内外のアマ・プロ奏者問わず絶大な人気を博しているモデルです。

本品はネックに金メッキと彫刻が施されたモデルになります。現行の機種は彫刻は施されておりません。

【仕様】

調子 E♭
キィ ダブルC#キィシステム付き
仕上げ ネック:金メッキ、本体:クリアラッカー
指掛け 可動

【状態】

傷らしい傷はほぼなく、写真の通りほぼ新品といって差し支えないほどの超美品です。純正のハードケース(こちらも新品同様)が付属します。

 

【検品者について】

福本信太郎 – Shintaro Fukumoto
1994年昭和音楽大学を優等賞を受賞し卒業。同専攻科に進み、学長賞を得て修了。1990年第7回日本管打楽器コンクールに最年少参加で入選。96年、99年同コンクールでは第2位に連続入賞。在学中より東京文化会館推薦音楽会、読売新聞社主催新人演奏会等数多くの演奏会に出演。サクソフォーン奏者として、シエナ・ウィンド・オーケストラ、NHK交響楽団、東京都交響楽団をはじめとする多くの在京オーケストラの公演及び録音に参加。近年は吹奏楽界においても活動しており、昭和音楽大学吹奏楽団常任指導講師を務める。また、全国各地で指揮、指導活動を行っており、川口市・アンサンブルリベルテ吹奏楽団、相模原市民吹奏楽団の常任指揮者として全日本吹奏楽コンクール等にも出場している。2010年度より東海大学吹奏楽研究会常任指揮者に就任。昭和音楽大学教授を務め、後進の育成にもあたっている。


2020年10月24日