【新品アルトサックス】H.セルマー シュプレーム DARK GL 本堂誠先生選定品

販売価格:¥1,226,500(税込)

本堂誠先生(東京藝術大学講師)による選定品です。

輸入元1年保証

希望小売価格:¥1,210,000(税込)+ 選定料

H.セルマーのSUPREME(シュプレーム)です。

人間工学に基づいた新設計のキー、トーンホール位置、パッドサイズの見直し等、様々な点を一新し、優れた操作性と音色の均一性、素直でバランスの取れた美しい音色の楽器です。

また、3方向から均一に締められる洋白製のソケットリングメカニズムの採用や、従来の物とは大きく異なる新設計のC#補正システムは、より正確な音程を実現しています。


【仕様】

調子 E♭
キィ 新設計C#補正システム
仕上げ 管体/ダークゴールドラッカー仕上げ、彫刻入り
サムフック・サムレスト/金メッキ
その他 シュプレーム用新設計ネック
洋白製ソケットリング
ご購入はこちら(オンラインショップへ)

【選定者について】
本堂誠 – Makoto Hondo
東京藝術大学音楽学部器楽科を卒業し同大学院に入学。同年11月に渡仏し、パリ国立高等音楽院第一課程に入学。2017年サクソフォン科、並びに室内楽科を最優秀の成績で修了。在学中、アムステルダム音楽院へ短期交換留学し研鑽を積む。
ソリストとして2013年第7回スロヴェニア国際コンクール、2014年アドルフ・サックス国際コンクール(仏)ソリスト部門、2015年第2回アンドラ国際サクソフォンコンクールの3つの国際コンクールで優勝、2017年第34回日本管打楽器コンクール第1位、および内閣総理大臣賞、特別大賞、聴衆賞を受賞。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」に出演。
室内楽においては、2017年第9回大阪国際室内楽コンクール管楽部門で、日本人(ニオベ・サクソフォン四重奏団のメンバー)として初めてとなる第2位。また2016年秋より、ブルーオーロラ サクソフォン・カルテットのバリトン奏者。
これまでにサクソフォンを冨岡和男、池上政人、原博巳、クロード・ドゥラングル、クリストフ・ボワ、アルノ・ボーンカンプの各氏に、室内楽を中村均一、貝沼拓実、ヘスン・カン、棚田文紀、イェンス・マクマナマ、ラズロ・ハダディの各氏に師事。
2015年度から2017年度まで、ヤマハ音楽振興会留学奨学生、フランスにおいてロールデュラン財団、メイヤー財団より助成を受ける。2018年9月にリリースされたデビューCD『BARITONISM』は、2018年度「レコード・アカデミー賞」特別部門受賞。
また2019年12月にリリースをしたセカンド・CD「BARITONISM Ⅱ」は、レコード芸術誌の特選盤に選ばれている。現在、東京藝術大学、洗足学園音楽大学の各非常勤講師。


2024年1月31日