クラリネットの修理調整


クラリネットはとてもデリケートな楽器です。
当店では6か月に一度は調整されることをお勧めしております。

クランポン、ヤマハ、セルマー、ユーベル他全てのメーカーに対応しております。
お手入れ方法のアドバイスも無料で行っております。

クラリネットの修理・調整は、豊富な経験と設備が充実している当店にお任せ下さい。

皆様のご来店を、心よりお待ち申し上げております。

クラリネットの修理調整(リペア)について

修理価格表
内容 価格
保証調整(保証規定に準ずる) 無料
バランス調整 1,000円~
パッド(タンポ)交換/1か所 1,000円~
ジョイントコルク交換 1,500円~
コルク交換 500円~
スプリング交換 1,500円~
キー・スクリューの固着分解 2,000円~
管体ヒビ割れ修正 2,000円~
ベル凹み修正(アルト・バス・コントラ) 2,000円~
管体半田付け(アルト・バス・コントラ) 2,000円~

※価格は全て税別です。

クラリネットのパッド(タンポ)交換

クラリネットの修理で1番多いのが、1枚目の写真の様に破れてしまったパッドを交換する作業です。
パッドが破れてしまうと、トーンホール(音孔)をしっかり塞げなくなり、音が出づらくなったり出なくなったりします。

パッドの材質には何種類かございます。
写真はビュッフェ・クランポンの純正パッドで、左からフィッシュスキン、レザー、ゴアテックス、コルクとなっています。
これらは機種や使用部位によって使い分けられています。
基本的に当店では、お客様のご指定が無い場合は、メーカーが工場出荷時に使用しているパッドと同じものに交換しています。

材質に限らず、パッドは古くなってくるとトーンホールへの密着性が低下して来ますので、破れなくても定期的な交換をお勧めしています。
当店では主要なメーカーのパッドを常時在庫しておりますので、破れたり吹きにくくなりましたら、お気軽にご相談ください。