夜想曲第1番 F.プーランク作曲/内田祥子編曲

F.プーランク(Francis Jean Marcel Poulenc) 作曲
内田祥子 (Yoshiko Uchida)編曲

【トリオ・サンクアンシュ】
池田昭子(オーボエ)、松本健司(クラリネット)、菅原恵子(ファゴット)のNHK交響楽団木管セクションのメンバーによるトリオ。
マイスターミュージックより2枚のCDをリリース。本楽譜は2作目となる「エディット・ピアフのためのオマージュ」(MM-3091)に収録。

【楽曲について】

1929年から1938年にかけて断続的に作曲された8曲からなる作品の 第1曲で、1929年(自筆譜では1930年)に完成した。作曲のきっかけなどについては不明な点が多い。夜の闇に包まれた雰囲気というよりは、どこか享楽的で心そそる夕暮れ時の心象を描いたようなタッチがこの作曲家らしい。(収録CDライナーナーツより)

注文する(WEBSHOPへ)>>


2019年9月12日