夜想曲第1番 F.プーランク作曲/内田祥子編曲

F.プーランク(Francis Jean Marcel Poulenc) 作曲
内田祥子 (Yoshiko Uchida)編曲

【トリオ・サンクアンシュ】
池田昭子(オーボエ)、松本健司(クラリネット)、菅原恵子(ファゴット)のNHK交響楽団木管セクションのメンバーによるトリオ。
マイスターミュージックより2枚のCDをリリース。本楽譜は2作目となる「エディット・ピアフのためのオマージュ」(MM-3091)に収録。

【楽曲について】

1929年から1938年にかけて断続的に作曲された8曲からなる作品の 第1曲で、1929年(自筆譜では1930年)に完成した。作曲のきっかけなどについては不明な点が多い。夜の闇に包まれた雰囲気というよりは、どこか享楽的で心そそる夕暮れ時の心象を描いたようなタッチがこの作曲家らしい。(収録CDライナーナーツより)

注文する(WEBSHOPへ)>>

2019年9月12日

ジュ・トゥ・ヴ E.サティ作曲/内田祥子編曲

E.サティ(Eric Satie) 作曲

内田祥子 (Yoshiko Uchida)編曲

【トリオ・サンクアンシュ】
池田昭子(オーボエ)、松本健司(クラリネット)、菅原恵子(ファゴット)のNHK交響楽団木管セクションのメンバーによるトリオ。
マイスターミュージックより2枚のCDをリリース。本楽譜は2作目となる「エディット・ピアフのためのオマージュ」(MM-3091)に収録。

 

【楽曲について】
エリック・サティ(1866-1925)が1900年に「ワルツと喫茶店のための音楽」の1曲として作曲したシャンソンである。現在ではサティ自身によるピアノ独奏版でよく知られている。題名は日本語では「お前が欲しい」「あなたが大好き」など様々に訳されるが、原題のまま「ジュ・トゥ・ヴ」と呼ばれることも多い。歌詞はアンリ・パコーリによるもので、“スロー・ワルツの女王”と人気を馳せたシャンソン歌手ポーレット・ダルティに捧げられた。楽壇の異端児だった彼が若き日にモンマルトルのカフェでピアノを弾いていたころの姿も彷彿とさせる。
日本ではCMに使われるなどして、サティの作品のうちでも人々に広く知られているものの一つである。

注文する(WEBSHOPへ)>>

2019年9月12日