エーデルワイス R.ロジャース作曲/廣瀬大悟編曲

R.ロジャース 作曲
Richard Rogers
廣瀬大悟 編曲
Daigo Hirose

※CD:「Transition」 Trombone Quartet KLAR (日本アコースティックレコーズ NARD-5069)収録

【楽曲について】

作曲リチャード・ロジャース&作詩オスカー・ハマースタイン2世のコンビによる名作ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」の挿入歌のひとつで、「ドレミの歌」などと並んで、単独で歌われることも多い。日本でも阪田寛夫による訳詞版が教科書に採用され、広く愛好されている。

劇中、トラップ大佐が、ドイツに併合され消えゆく祖国オーストリアを想って歌う「エーデルワイス」。オーストリアの国花でもある小さな白い花は「汚(けが)れのない潔さ」を象徴するとされる。

注文する(WEBSHOPへ)>>


2019年1月29日